So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

2109)ジョギング5万km計画 [スポーツ]

 現在、ジョギング4万km計画を実施中ですが、数ヶ月後にそれが達成される状況になってきました。この計画は、私の減量に大きく貢献してきました。
 減量の成果を維持するためには、新たな計画が必要になってきました。現在の計画は毎月の目標が低すぎたため、目標達成期日が大きく変わることになりました。次の計画では、もう少し高い目標を設定した方が良さそうです。
 4万km計画を設定したのは、2018年の7月のことです。6月末までに、34000 km弱を走っていたので、3年後に4万kmを達成する計画を立てました。
 2017年の6月に70歳の誕生日を迎えるので、それまでに地球一周に相当する距離を走り終えようとしたものです。
 この目標の達成はかなり容易なものでした。月に170 km走れば十分で、毎日の走行距離は5.6 km走れば良いことになります。
 天候、体調、仕事等の都合で、走ることのできない日が出てきます。そこで、走ることのできる日は7 km以上走りたいと考えました。
 実際には、10 km前後の距離を走る日が多く、計画の進行がかなり早まることになってしまいました。2021年6月末に達成する計画が、2020年7月上旬に達成されそうになってきました。
 計画があるから、ほぼ毎日走ることができます。計画を達成する楽しみがなくなると、減量効果を維持することができなくなり、リバウンドする可能性があります。
 これまでも、何度も減量に成功しましたが、気を緩めると仕事中心の生活を送るようになり、徐々に体重が増える羽目になっていました。
 そこで、早めに新しい計画を立てたいと考えました。4万km以上となると、適当な目標がなかなか見つかりません。月までの距離は38万kmもあり、非現実的な目標になってしまいます。
 そこで、次の目標は5万kmに設定することにしました。現在の体調では、1年間に2500 km程度は走ることが可能です。目標距離を1万km増やすと、さらに4年間楽しむことができます。
 現在の計画は設定が甘かったので、計画の達成時期がかなり早まりました。今回はより現実に近い計画を立てることにしました。
 そこで、毎月の目標値を170 kmから200 kmに増やすことにしました。あまり無理をしなくとも、200 kmを超えることができるので、毎月少しずつ貯金を殖やすことができます。この余裕が大事で、長期間にわたって頑張ることを可能にします。
 目標の達成に追われるようでは、走る楽しみを感じることができなくなるので、長続きしません。目標を超えて達成していることを実感しながら頑張りたいものです。
 計画の開始の時期は、切りの良い所で1月に遡ることにしました。12月末までに38500k m走っていたので、目標を達成するためには11500 km程度走る必要があります。
 毎月200 km走ると、2024年の10月に5万kmを超えることができます。これから4年間にわたって走る楽しさを味わうことが可能になるわけです。
 表計算ソフトを用いてデータ記入用の表を作成し、その結果をグラフ化すると、この楽しさを十分に味わうことができます。そこで、3月の下旬に表とグラフを作成し、毎日の走行記録を入力するとグラフが更新されるようにしました。
 4万km計画が達成されるまでは、2つの計画のデータ表に同じ数値を入力することができます。それによって、走る楽しみを2重に楽しむことが可能になりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2108)40回目の結婚記念日 [生活]

 3月11日に、私たち夫婦は40回目の結婚記念日を迎えました。いろいろありましたが、なんとか元気に過ごすことができたようです。
 4人の子どもたちに恵まれ、5人の孫たちの成長を遠くから見守っているところです。後10年、なんとか生き延びて50回目の結婚記念日を迎えたいと思っています。
 結婚したのは27歳の時で、結婚式は博士論文の審査が終了して一息ついた時期でした。結婚式の準備は学位論文の執筆を進めている時期だったので、衣装選びなどに付き合わされて往生した経験があります。
 家内は、同じ大学の同じ学科の同級生です。修士を終えて私立の女子短期大学で教えていたので、結婚式は私学共済会館を利用することになりました。
 福岡市に福岡ガーデンパレスがオープンし、あまり年数が経っていなかったので、貸衣装は選び放題といったところでした。
 ガーデンパレスから結婚式に使った目盛入りの大きな蝋燭をプレゼントされたので、結婚記念日の前はそれを1年分燃やすのがわが家のしきたりでした。
 25個の目盛が入っていたので、最初の25年間は1目盛分を燃やすのが私の仕事になりました。かなり太い円錐状の蝋燭なので、1目盛分を燃やすのにかなりの時間がかかります。
 下の方が太くなっているので、年数が経つにつれて燃やすのに時間がかかるようになります。結婚記念日のかなり前から少しずつ燃やしていかなければなりません。
 このような面倒な仕事を子どもたちがしてくれる訳はありません。家内も家では大忙しなので、私がやることになります。
 私は自宅でも仕事をすることが多かったので、蝋燭を燃やしながら原稿を書いたりしていました。
 25年がすぎても、目盛の下にはまだ蝋燭が残っていました。さらに5年以上かけて燃やしつくした様に思います。
 家族の誕生日と同様に、結婚記念日も家庭にとっては何らかのイベントを行っても良い日です。ケーキを買ったり、外食に出かけたりしてお祝いをしていました。
 しかし、9年前からその気分になれなくなってしまいました。結婚記念日の午後、東北大震災の大津波の映像に驚いて以来です。
 その後、多くの死者と行方不明者が出たことが明らかとなり、3月11日は私たち夫婦の結婚記念日というより東北大震災が起こった日になってしまいました。
 今年は、おまけにコロナウイルスの脅威が付け加わっています。結婚記念日の朝も、今年が40回目に当たっていることはお互いに解っていましたが、祝い事の話をすることなく出勤してきました。
nice!(0)  コメント(0) 

2107)データベース [パソコン]

 データベースは、使いこなすことが出来れば非常に役に立つソフトウェアです。パソコンは、初代のPC8001から使用してきましたが、データベースソフトも早い時期から使ってきました。
 最初に使ったのは、年賀状の宛名管理でした。氏名、郵便番号、住所を入れれば、宛名を出力することができます。
 ついでに、電話番号、就職先、家族名などを入力すれば、付き合いの深い人たちの個人情報を管理することができます。
 この作業でデータベースソフトの使い方が解ったので、研究室の卒業生管理にも利用するようになりました。
 最初は、同じデータベースソフトを用いて別々にデータベースを作りましたが、書き込むべき情報はほとんど同一であることが解りました。
 データベースの便利なところは、複数のデータベースを簡単に統合することができることです。年賀状差出者の多くは研究室の出身者なので、統合することにより管理が楽になりました。
 ここまで行くと、さらに情報の幅を拡げることが可能になってきました。他研究室の卒業を追加すると、学科の卒業生を一括管理することが可能になりました。
 さらに、学会関係者や企業関係者を入力することにより、すべての業務の関係者を一括管理することができるようになりました。
 最盛期には6000名前後の情報を管理していましたが、ここまでくると情報の更新にかなりの時間を取られるようになります。
 研究室の管理運営を行っている間はこのデータベースが非常に役に立っていたので、その管理に時間を取られても、ほとんど問題はありませんでした。
 しかし、副学長に就任した後は使い勝手が悪くなってきました。業務内容が大きく変わったため、データベース情報を活用する機会が少なくなってきました。
 また、業務の幅が拡がったため、関係者に関する情報を個人で管理することが困難になってきました。データベースの作成と管理は、部下に任せるべき段階にきたわけです。
 そのため、個人データベースの維持を諦めることになりました。個人で管理すべき情報の件数と項目が限られてきたので、表計算ソフトでも容易に管理することができるようになりました。
 年賀状は、最も多い時期は500通前後を差し出してきました。しかし、研究室運営から離れるにつれて、差出数が減ってきました。
 九州大学を退職する頃には、差出数は200通前後に減ってきました。年に1度の差出の時期に住所の変更が必要になるのは、せいぜい1割程度の人に過ぎません。
 この程度の人数であれば、ワープロ文書を用いて簡単に修正することできます。データベースの利点は、情報量が減ってくると大きなものではなくなってくるものです。
 しかし、大量の情報を管理していた頃は非常に役に立ちました。分類用の項目を使って必要な情報のみを抽出し、必要な項目のみを出力することができます。
 この表は、データ入力にも使うことができるので、データベース全体を表示する必要はほとんどありません。情報力が増えても、それを意識する必要はがないのです。
 したがって、データベースを使いこなすことができれば、業務の効率化を進めることができます。個々の端末で入力される情報がリレーショナルデーターベースに蓄積され、種々の用途で出力することが望まれます。
 それを可能にすれば、業務の全体像を知らなくとも円滑に仕事を進めることが可能になります。
nice!(0)  コメント(0) 

2106)ハンカチマスクの使い勝手 [食と健康]

 3月27日の金曜日は、精華女子高校で13時から開催される会議に出席しました。この日は私の研修日にあたっていたので、短大には行かずに自宅から高校に出向きました。
 高校周辺は道路が狭いので、私の7人乗りのワゴンを乗り入れる気にはなれません。JRを利用して出かけまずが、短大に立ち寄るとJRの乗車時間が長くなり、ウイルス感染の危険が高くなりますから。
 11時17分発の電車に乗って博多駅に行き、そこから高校まで歩きます。帰りは、博多駅を16時47分に発車する電車を利用しました。
 前回は、3月6日に高校に出向いていますが、その時より車内は空いていました。乗客が減った様で、往復とも簡単に空席を見つけることができました。
 マスクの装着率も若干落ちているように感じました。マスクの入手が困難な状態が続いているためでしょう。
 わが家でも、マスクの在庫か次第に減ってきましたが、補充は困難でした。そのような時、テレビで縫わないハンカチマスクの使い方が紹介されました。
 わが家でも作ってみることにしましたが、縫わないマスクでは使い勝手が悪そうです。必要最低限の縫込みを行い、型崩れしないマスクを作ることにしました。洗濯して再利用するためです。
 最初は、タキシード用の白ハンカチを使って家内に作って貰いました。しかし、このハンカチは42cm四方の小さめのサイズであったため、私の顔には少し小さめでした。
 そこで、紳士用の50cm四方のハンカチを使って男性用のハンカチマスクを作ってもらいました。使い勝手は上々で、1時間近く装着したままでも違和感はありませんでした。
 布製のマスクは、アイロンをかけやすいのが特徴です。ウイルスは熱に弱いので、マスクの両面にアイロンをかけてやれば、活性を殺すことができます。
 必ずしも使用後に選択する必要はなく、アイロンを使いことで安全な状態に戻すことができます。4月から一人暮らしを始める場合は、アイロンも準備した方が良いでしょう。
 JRの車内で気になったことがあります。前に座った若い女性が、使い捨てマスクの装着感が良くないのか、しきりにマスクの外側を引っ張っていました。
 それだけでなく、マスクの外側に触れた手で頻繁に顔に触っていました。コロナウイルスの感染には、飛沫感染と接触感染があります。
 飛沫感染は、咳やくしゃみをしている人に近寄らないようにし、マスクを装着してればかなり防ぐことができます。
 しかし、接触感染を防ぐのはかなり困難です。ウイルス感染者が触ったものに手で触れると、ウイルスが手に付着します。その手で顔に触れると、ウイルスが体内に入りやすくなります。
 接触感染を防ぐためには、外出時になるべく物に触らないようにしますが、それには限度があります。ウイルスは目に見えないので、手にウイルスがついたがどうかは解りません。
 手から口への感染が最も多いので、外出時にはなるべく手で顔に触れないようにします。帰宅したらまず手を洗い、できれば顔も洗うようにしましょう。うがいもやるべきです。
 料理、食事、化粧の前にも手を洗った方が良いでしょう。マスクの外側を手で触り、その手で顔に触れるようでは、マスクをつける意味が半減することになります。
 外出先でマスクを外す場合、外側を下にして机の上に置くのが最も安全です。机にウイルスがついていても、外側に付着させれば感染のリスクが小さくなります。
 今回の外出では、ハンカチマスクを含めて手作りのマスクをしている人はまったく見かけませんでした。ハンカチマスクは簡単に作ることができます。マスクの入手が困難な人は、作ってみたらいかがですか。
 私のブログは、原稿を執筆してすぐに投稿されることはほとんどありません。順番を待って、数週間後に投稿されています。
 今回のブログは緊急を要するので、帰宅後にすぐ執筆し、翌日に投稿することになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2105)iPad利用法の変更 [パソコン]

 昨年の4月にiPadを購入し、その利用法の習得に苦労してきました。若い頃はMacintoshのパソコンを併用していましたが、現在はWindows系のパソコンのみを使用してきました。
 利用法がかなり統一されてきましたが、やはり文化の違いがあり、iPadの機能を十分に発揮させることがなかなか困難でした。
 自宅では、光回線を通じてインターネットに接続し、必要なファイルをOne Driveに保存して文書の作成を行っています。大学のパソコンと情報を共有するためです。
 熊本市の崇城大学に単身赴任した時は、携帯用の無線LANを購入し、それをアパートで利用していました。自宅、アパート、大学のどこでも作業を行うことを可能にするためです。
 出張する時は、無線LANカードとAC電源を持参し、出張先でも仕事をすることができるようにしていました。しかし、昨年の3月に熊本市のアパートを引き払う際、無線LANカードの契約を解除することにしました。
 日常的に使わなくなると、5000円前後の年間契約料を払い続ける価値がなくなったからです。しかし、旅行中や宿泊先ではインターネットの利用が制限されることになります。
 スマートフォンでもネット情報を見ることができますが、画面が狭いので年寄りには見難いものです。そこで、画面の大きいタブレットの購入を考えました。
 無線LANカードは解約したので、携帯回線を使ってネットに接続するつもりです。そこで、スマートフォンを購入した店舗でタブレットを購入することにしました。
 タブレットでは、Office文書の読み書きを可能にするつもりでした。画面表示のキーボードでは使い難いので、キーボード付きのケースも一緒に購入したいと考えました。
 その時、Windows系タブレットのキーボードケースの在庫がなく、iPadの購入を選択したことがタブレットの利用範囲の拡大を制約することになりました。
 Windows系の端末とはかなり使い方が異なっており、ソフトウェアの共有もし難いことが解ってきました。文書の作成には、Microsoft Officeを使っているので、ファイルを共有するためにMacintosh用のOffice Soloを購入してなんとか利用可能にしました。
 自宅と大学で作成した書類の修正を行うことができるようになりましたが、使い勝手はあまり良くありません。キーボードのキーの配置も満足できるものではなく、入力ミスが頻発する事態になりました。
 その結果、次第に文書の編集には使わないようになりました。最近は、ネット情報の閲覧と娘から送られてきた動画と写真の再生が主な用途になっていました。
 これではいけないと思い、3月の上旬に文書の修正を行ってみようと思い立ちました。ところが、文書を収めているOne Driveの接続が切れていることに気付きました。
 接続するためには、Microsoftアカウントにサインインする必要があります。IDとパスワードを入力しましたが、正しく認識してくれません。
 パスワードが間違っているのかと思いましたが、正しいパスワードを入力していました。パスワードの変更を考えましたが、サインインできなければそれも不可能です。
 Windows系のパソコンではサインインすることができたので、そこでパスワードを変更しましたが、それを使ってもiPadではサインインすることができません。
 IDを正しく認識していないようです。この問題を解決することに時間をかけても良かったのですが、結局Office Soloの利用をあきらめることにしました。
 私は、Officeソフトは買い切りのものを使っており、年間契約料が必要なOffice 365は使わないようにしています。複数のパソコンを併用しているので、各端末に毎年使用料を支払うことを好まないからです。
 iPadに手持ちのWindows用のOfficeをインストールすることができなかったので、別途Office Soloを購入しましたが、それを利用するためには毎年12744円を支払う必要があります。
 現在の使用頻度では、それだけの金額を支払う価値がありません。そこで、契約の更新をキャンセルすることにしました。
 現在の契約は6月17日迄有効ですが、One Driveが使えない状況ではOffice Soloは使えません。今後はネットと画像の閲覧にのみ利用することになるでしょう。
 タブレットを購入する際、Windows系タブレット用のキーボードケースの入荷を待てばよかったのですが、待つことの嫌いな性格が災いをもたらしたようです。
nice!(0)  コメント(0) 

2104)卒業式2020 [教育]

 3月18日に、精華女子短期大学の卒業式を無事に終えることができました。コロナウイルス対策のため、出席者を制限し、プログラムを縮小した短縮型で行いました。
 在学生と保護者の出席を取り止め、卒業生と教職員で行いました。1年生で出席するのは、送辞を読む学友会会長のみにしました。
 その結果、会場にはかなりの空きスペースが生じました。卒業生を並べて座らせる必要がなくなり、相互感染の可能性をわずかなりとも低めることができました。
 もちろん、全員マスク着用です。マスクをしなかったのは、壇上に座った役員たちのみでした。
 来賓の出席もお断りしたので、来賓あいさつが無くなりました。理事長も挨拶を取り止めたので、壇上で話すのは学長式辞のみとなりました。
 式辞も、必要最低限の話に絞ったので、入学式の半分程度の分量になりました。送辞と答辞も短めにしてもらいました。
 例年は、1学科、2専攻、1専攻科の代表に卒業証書を渡すだけでなく、各種表彰者も壇上に上げて賞状を渡していたそうです。
 今回は卒業証書等の授与に絞ったので、それによって所要時間が短縮されました。国家や校歌の斉唱も取り止めたので、30分弱で卒業式を終えることができました。例年は80分程度かかっていたそうです。
 式が終わると記念写真撮影です。卒業アルバムに掲載するための集合写真です。この時は、マスクを外して撮影が行われました。
 幸いにも好転に恵まれたので、卒業生はあまり苦労することなく盛装してやってくることができました。集合写真の撮影も順調に行うことができました。
 10時30分に卒業式を始め、1時間後には写真撮影まで終了していました。後は、それぞれの教室に別れて名残を惜しむので、学長は任務から解放されました。
 教職員には弁当が配布されたので、学長室で一人でたべました。このような状況ですから、他の人と一緒に食べる必要はありません。
 一人で食べた理由がもう一つあります。上の歯が総入れ歯に近い状態で、硬いものや大きなものはスライスしなければ食べられないからです。
 肉類や固めの野菜類を切る必要がありますが、包丁やナイフは学長室に置いていません。しかたなく、鋏をきれいに洗って切断して食べることにしました。少々時間がかかりましたが、すべての副食物を食べることができました。
 学長に就任して鬱陶しいことが一つあります。それは、入学式と卒業式にタキシードを着用しなければならないことです。義兄が引退した時に譲ってくれたので、レンタルする必要はありませんが、なるべく着たくない衣装です。
 専用のシャツの後襟にはネクタイを通す輪が付けられているので、着る前にネクタイをそれに通しておく必要があります。
 ズボンはサスペンダーを使って吊るのが正しい着方なので、最初はベルトを使いませんでした。しかし、この日はあまり腹具合が良くありませんでした。
 出かけようとした時に便意を催し、トイレに入る羽目になりました。サスペンダーを外すとそれをつけ直すのに家内の手助けが必要でした。
 これでは、出先で便意を催した時が厄介です。結局、ベルトを着用して出かけることにしました。ベルトを着用していても外には見えないので、それで構わないようです。
 卒業式を中止した大学もありましたが、卒業生の一部は晴着を着て登校し、友人と楽しい時間を過ごしたようです。
 大学の規制が行われないため、マスクを着用していませんし、保護者の方々もかなり来られていたようです。これでは、ウイルス感染の危険がかえって高まったのではないかと思いました。
 安全性を高めた短縮卒業式の実施にはかなり苦労しましたが、実施する価値はあったようです。
nice!(0)  コメント(0) 

2103)墓参と新作料理 [料理]

 3月8日の日曜日は、家内と2人で唐津の菩提寺に墓参に出かけました。家内の両親の納骨堂に骨を収めているからです。
 自宅から70km離れていますが、福岡市の都市高速と西九州自動車道を使うことができるので、70分程度到着することができます。
 このお寺は、納骨堂の前に車をつけることができるので、義父が亡くなった時納骨堂を購入しました。唐津は家内の両親の出身地でもあり、義父にとってなじみの深いお寺でしたが、幸い空きを見つけることができました。
 この日は、本堂の修築工事が本格化しており、車を納骨堂の前まで持ち上げることはできませんでした。しかし、私と家内の二人であれば、下の駐車場に車を置いて少し歩くのは問題ではありません。
 歩かせることのできなかったのは家内の母でしたが、義母もすでに亡くなってしまったので、どこに駐車しても問題はなくなりました。
 墓参は簡単に終わりました。唐津に来た時の楽しみは、おさかな村に寄って買い物することです。唐津の魚を安く購入することができますから。
 私の父も佐賀県の鹿島市の出身で、父の両親は唐津の炭鉱で亡くなっています。唐津は、私にも関係の深い土地なのです。
 おさかな村では、父の大好物であった昔ながら小城羊羹を購入することができました。また、唐津の親戚が作っているウミタケとホタテの粕漬も購入しました。もちろん、大原の松露饅頭も忘れず購入しました。
 合計すると4000円を超えてしまいましたが、帰宅してゆっくり味わうことが出来るものばかりです。
 朝の9時少し前に出発したので、12時少し前に帰り着くことができました。昼食は簡単に準備できるものが良いと考えました。
 そこで、数日前にテレビ番組で紹介されていたインスタントラーメンの牛乳煮を作ってみようということになりました。料理の名前は忘れましたが、簡単においしい料理を作ることができそうです。
 基本的には、インスタントラーメンの麺を牛乳で煮て添付のスープで味をつけるものです。好みに応じていろいろな具を加えることができるので、栄養バランスの改善に役立ちそうです。
 これまでも、インスタントラーメンを作る時には具を加えて栄養バランスを高めていました。牛乳煮では、牛乳などの栄養価が加わること、水分の添加量が少なくなるので、スパゲティーや焼きそばに似た出来上がりになることが特徴です。
 正確な作り方は覚えていなかったので、適当に作ってみることにしました。一番手は私です。ラーメンを作る時は500 mLの水を使いますが、牛乳の使用量を200 mLにして作ってみることにしました。
 牛乳に、冷凍のミックスベジタブル、ホウレンソウ、インゲンを加えて加熱し、沸騰し始めたところで乾麺を加えました。
 水分量が足りない様で、麺を均等に加熱するのに若干苦労しました。そこで、家内が作る時には牛乳を300 mLに増やしました。この方が調理しやすいようです。
 かなり水分がなくなった所で粉末スープを全量加えましたが、均一に混ぜるのに手間がかかりました。スープは最初に入れた方が良いようです。
 また、全量使うと味が強すぎることが解りました。好みに応じて使用量を減らした方が良いようです。
 麺が柔らかくなったところで火を止め、容器に移して粉末チーズを振りかけて食べました。カルボナーラスパゲティーを食べている気分でした。
 牛乳を300 mL使うと、かなり重たい料理になったようです。人によっては、水も使って牛乳の使用量を減らした方が良さそうです。
 具剤の組み合わせを変えれば、和風料理を作ることもできそうです。その場合は牛乳を入れる必要はありません。300 mL前後の水分を入れれば、さまざまな味付けと内容の料理を作ることが出来そうです。
 麺を茹でておくとレパートリーが拡がります。シチューや具沢山のスープと組み合わせて食べることができます。
 熊本での単身赴任生活では、いろいろな麺を購入して活用していました。主食はご飯でしたが、麺を使うことで気分転換していました。
 ラーメンだけでなく、うどん、チャンポン、そうめんなどの麺を購入し、数食分を一度に茹でて使っていました。ソバだけは独特の風味を楽しむことにしていたので、組み合わせて使用したことはありません。
 栄養豊富な他の料理と組み合わせると、1食分では多すぎます。そこで、通常の分量より少なめに分けて冷蔵もしくは冷凍して使っていました。
 インスタント麺をそのまま使うのではなく、他の料理と組み合わせることにより栄養バランスの良い食事を簡単に作ることができていました。
nice!(0)  コメント(0) 

2102)パリーグTV2020 [スポーツ]

 毎年、プロ野球が始まる時期にパリーグTVの新規契約を行い、シーズンが終わる10月に解約しています。今年は3月20日が開幕なので、3月1日の日曜日に契約を済ませました。
 この日は、娘がテニス大会に出場するため、丸1日車を使うことになっていました。足を奪われているので、どこにも行くことができません。新型肺炎を予防するため、公共交通機関を利用した外出は控えていますから。
 日曜日でも、4時前後に起床し、早朝の仕事を済ませてジョギングに出ていこうとしていました。その間に、家内が契約作業を終えていました。
 毎年、一緒に契約作業を行っていたので、家内にとっても簡単な作業になっていました。おかげで、テレビで放送されなかったオープン戦の中継を楽しむことができました。
 パリーグTVの月額は、1450円ですが、パリーグの球団のファンクラブに入会すると950円に減額されます。おまけに、最初の月は無料になります。
 したがって、使用料は7ヶ月分しか払う必要がなく、7000円弱でソフトバンクの試合をほぼ完全に視聴することができます。
 そのため、毎年クラブホークスに会員登録をしています。家内と私の2人が会員になっているので、少し割安のファミリー会員に登録しています。
 年会費は6342円ですが、入会特典としてそれぞれ3000円のサービスを受けることができるので、それを活用すればほとんど無料になります。
 おまけに、試合の招待券等がついてくるので、かなり優遇されていることになります。
 毎年、オープン戦の招待券が配布されるので、3月の中旬に観戦に出かけています。今年は3月14日に行くことにしていましたが、無観客試合になったので観戦できなくなりました。
 娘も一緒に行くことにしていたので、ネットで料金を支払っていましたが、これは全額払い戻しの対象になりました。
 3月は、さまざまな行事が中止され、私の予定表からいくつかの項目が削除されました。新しい業務に1年間従事して少し疲れが溜まっていましたが、これを機会に体と頭を休めようと思っています。
 3月15日でオープン戦が終了し、20日からレギュラーシーズンが開幕される予定になっていましたが、これも延期されることになってしまいました。
 20日以降は、予定された日程を練習試合として行っていくようです。選手たちは例年通り試合のために移動を繰り返すことになります。
 試合は無観客のままなので、ファンの感染を防ぐことができます。しかし、選手たちは旅行の際に感染リスクを負うことになります。
 その危険を冒させるのであれば、無観客のまま開幕した方が良かったでしょう。
 練習試合といっても、予定通りテレビ中継が行われます。ビジター試合ではテレビ中継が無い日もあるでしょうが、パリーグTVでは必ず放送されます。
 観客の声援がない試合を見ることになりますが、一応プロ野球の季節が到来したわけです。しかし、練習試合として行われるので、かなり興趣をそがれることになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2101)間接指導 [教育]

 最も効果的な教育手法はマンツーマン形式の直接教育です。相手の個性と準備状況に応じて、教育内容と教え方を変えることができます。
 しかし、相手によっては直接方式ではうまくいかないことがあります。有能かつ独立心の強い人は指図されることを嫌うことが多いからです。
 育て方を間違えなければ、先生を超える素晴らしい人間に育つことができます。しかし、手順を誤ると言うことを聞かなくなります。
 教えようとすればする程、指導者に背を向けるようになることがあります。逆に、指導者に屈服してしまうとその個性を伸ばすことが困難になります。
 リーダーとしての潜在能力の高い人を上手く育てるのは、結構難しいことでした。優秀な学生は、ある程度の情報を与えた後は極力自由に行動させるようにしていました。
 そのような人は、自分で体験しなければ納得しないことが多いからです。ただし、聞かれれば丁寧に答えることにしていました。
 若い頃は、一生懸命教えようとしていましたが、期待した程学生たちは成長しませんでした。しかし、聞かれなければ教えない方式をリーダー候補者に適用するようになってからは順調な伸びを示すようになりました。
 しかし、学生たちの成長を待つだけでは仕事にならないことがあります。これは部下教育も同じです。
 仕事には実施期限があります。間に合わなければ意味がありません。待ち時間が限られている場合は、押し付けととられない形で教育を施し、指示を与える必要が生じます。
 そのような場合に使ってきたのが間接的な教育手法です。教室のゼミなどでは、一人の学生への指導内容を他の学生も聞くことになります。
 ゼミや会議は間接教育の良い機会になります。特定の学生もしくは部下への指導を行いながら、同席しているリーダー候補者に情報を出すことがしばしばありました。
 間接的に教育を受けている当人も、同席する学生たちも指導者の意図に気付かなければ間接教育は成功します。気付かれるようでは教育効果が上がりません。
 学生の教育にはあまり苦労しませんでしたが、教員の指導は一筋縄ではいきませんでした。特に、教育担当副学長として部局の先生たちを指導するのは大変な仕事でした。
 副学長が議長を務める委員会で決定事項を押し付けることは簡単です。しかし、トップダウンのごり押しでは面従腹背を誘導することになります。
 命令を受け入れても、真剣に努力してくれなければ成果は上がりません。間接的に情報を発信し、それを参考にして部局の計画を立てるように仕向けました。
 自費で教育書を出版するとともに、ブログを通じてさまざまな情報を流すようにしました。教育の重要な役割の一つは、アクティブラーニングのきっかけを作ることです。
 興味を引き出せば、自から調査研究を行い、成長していきます。また、部局の実情に沿った計画を立案し、提案してきます。
 ブログを書くようになって以来、部局からの提案が増えたことはありがたいことでした。委員会の席上、その部局提案を褒めてやると、他の部局も真剣に考えるようになり、さらに提案が増えることになりました。
 優秀な人たちに何かをやってもらいたい時は、間接的な情報発信も効果的です。
nice!(0)  コメント(0) 

2100)ハンカチマスク [食と健康]

 2月の上旬に、運良く100円ショップの12枚入りのマスクの袋を入手することができましたが、それ以降はまったく入手することができませんでした。
 家内が花粉症なので、ある程度のストックを持っていたので、それを大事に使ってきました。私は自動車通勤なので、マスクはあまり使っていません。家内も、毎日のように通っていたプールに行けなくなったので、マスクを利用する機会が少なくなりました。
 娘はJRとバスを使って通勤しているので、どうしても必要になります。そこで、主として娘に使わせてきました。
 節約するといっても限度があるので、マスクの在庫がかなり少なくなってきました。そこで、マスクの手作りを考えるようになりましたが、その材料も入手が困難になってきました。
 そのような時、テレビのニュース番組でハンカチマスクの作り方が紹介されました。普通サイズのハンカチ1枚と、髪止め用の環状のゴムが2個あれば作ることができます。
 縫う必要が無いので、材料さえあればいつでも簡単に作ることができます。加工しないので、いつでもハンカチとして使うことができます。
 材料は洗濯することができるので、簡単にきれいな状態にすることができます。ハンカチは、アイロンをかければさらに安全になります。アイロンの熱に耐えるウイルスはいませんから。
 作り方は簡単です。普通サイズのハンカチを2回折ると、4重の長方形ができあがります。それに2個のゴムを通し、片方は5分の2程度の所で折り、他方は5分の1程度の所で折ります。
 折った部分に輪ゴムをセットし、顔の大きさに応じて微調整します。内部の2重になっている部分を少し引き出して顔の形に合わせてやれば完成です。
 この調節は、装着する度に必要になるでしょうが、大した手間にはならないでしょう。慣れてしまえば簡単に行うことができそうです。試してみる価値はあるでしょう。
 もう一つ、留守家庭の支援活動が紹介されていました。料理教室の先生が、料理教室の生徒の留守宅に弁当を配達する活動です。
 実費を徴収しているそうですが、料理の先生が作った弁当を配達してくれるので、親にとっても留守番の子どもたちにとっても心強い味方になっています。
 配達の際に子どもたちに声をかけていたので、留守宅の安全を確認することにもなります。
 4年前に熊本市の崇城大学で学部長を務めていた頃、熊本地震に見舞われました。私自身は大学再建に追われていましたが、約3週間の休校の間は学生たちの多くがボランティア活動に参加していました。
 各地から救援物資が届けられ、それを配布するボランティアの活動には心打たれるものがありました。9年前の東北大震災でも被災者たちは同じ経験をしたことでしょう。
 現代の日本社会は、コミュニティーの崩壊に基づくさまざまな問題に悩まされています。しかし、危機に直面すると国民の助け合いの精神が発揮され、心温まる事例に接することができます。
 今回のコロナウイルス対応では、国民の大多数が不自由な生活を送っています。この危機を乗り越える過程で、日本社会はさまざまな問題を解決する必要に迫られることでしょう。
 この経験を活かし、人間中心のもっと住みよい社会が形成されることを願っています。
 さて、ハンカチマスクです。家内と相談してわが家でも作ることにしました。ゴム紐は在庫のもので間に合いますが、適当なハンカチがありません。
 自宅には柄物のハンカチしかありません。均一柄であれば良いのですが、マスクに仕上げると違和感があるものばかりです。
 マスクは、白い方が良いようです。白いハンカチを買いに出かけました。ところが、それを売っている店はほとんどありません。4軒の内、1軒のみ礼装用の白ハンカチを売っていました。
 ここで4枚購入して帰り、家内が作り始めました。元々は縫わないマスクですが、必要最低限の固定をした方が使いやすいということになりました。
 この白ハンカチはマスク専用なので、形をとどめたまま洗濯して再利用した方が簡単ですから。
 私用に2枚作ってくれたので、1枚は持ち歩くことにしました。そのまま鞄に入れる訳にはいかないので、ジッパー付きのビニール袋に入れて持ち歩くことにしました。
nice!(0)  コメント(0) 

2099)自動車内での喫煙 [生活]

 精華女子短期大学の学長に就任して1年になろうとしています。女子短期大学ですので、学内は禁煙です。自宅でもタバコは吸わないで、禁煙できそうな状況になりました。
 しかし、禁煙するには至りませんでした。私の意志力が弱いのでしょう、1日に数本ではありますが、まだ喫煙習慣が続いています。
 いつ吸っているかというと、通勤時の車の中です、長い間、車の中ではタバコを吸っていませんでしたが、完全に禁煙するとストレスが溜まってしまいました。
 夏休みなどは1週間吸わなくともタバコに手は伸びないのですが、勤務日にはストレスが溜まるようです。おまけに、運転時にもストレス要因が発生します。
 片道20 kmの距離を1時間かけて通勤していますが、渋滞と信号待ちは日常茶飯事です。動くことができずに待っていると、タバコに手が伸びてしまいます。
 長い間運転中にタバコを吸っていなかったのは、家族を乗せて走ることが多かったからです。現在のように長い時間をかけて通勤したことは無く、職場に着けば吸うことができまし。車内で喫煙する必要はありませんでした。
 仕事場は禁煙でしたが、仕事に熱中している時はタバコの必要はありません。イライラを抑えるためにタバコを吸っていたので、つまらない会議の前後などに吸う程度になっていました。
 車の中で吸っていると、タバコのにおいが残りがちになります。そこで、窓を開けて換気しながら吸うようにしています。
 現在使っている愛車には灰皿がついていないので、ある程度の密閉性のあるガラス瓶を灰皿として使っていました。それでは開け閉めに若干手がかかるので、最近はブリキ製の蓋つき灰皿を購入して使用しています。
 車内で喫煙するようになると、タバコの灰が車内に散見されるようになりました。清掃用のモップを使ってみましたが、それでは満足出来る状態にはなりませんでした。
 やはり、自動車用の掃除機を購入する必要があるようです。若い頃は子どもたちを乗せて走っていたので、頻繁に掃除をする必要がありました。
 そこで、シガレットライター用のソケットに接続して使う掃除機を利用していました。子どもたちがいなくなると車内を掃除する必要があまりなくなり、自動車用掃除機は廃棄されていたようです。探してみましたが、見つかりませんでした。
 そうなると、新たに購入する必要があります。まず、行きつけの家電量販店に行ってみました。この店には自動用の製品は打っておらず、100 V電源用の掃除機しかありませんでした。
 1000円強で現物限りの特価品が売られていたので、それを購入することも考えました。しかし、売り場の店員から車内で使うことは薦められないと言われました。
 自動車のバッテリーの電圧は12Vです。シガレットライター用のソケットに装着するコンバーターを使えば、100 Vに変換することができ、家電製品を使うことができるようになります。
 これを用いてラジカセなどを使ったことはありますが、掃除機は電力消費が大きすぎるようです。それより、充電式のハンディ掃除機を薦められました。
 車内を清掃する頻度は低いので、その方が良いのかもしれません。価格は5000円前後になりますが、家内が家の掃除に使ってくれれば無駄にはなりません。
 しかし、片手で使うハンディ掃除機は自分には重すぎるので使わないという返事です。やはり、自動車用の掃除機を探すべきであることがわかりました。
 そこで、自動車用製品の売り場のある大型スーパーに出向きました。ここでは、3台の掃除機が売られていました。掃除機の出力と付加機能で値段が異なっていました。
 出力は低い方がバッテリーに負担をかけません。造りが簡単な方が軽くて使いやすいと考えました。性能を比較した上で、最も安い機種を1000円弱で購入して帰りました。
 車に乗り込んですぐ使ってみましたが、十分な吸引力があり、使用に耐えることが解りました。
 なお、最近使っていたブリキ製の灰皿は使用を中止しました。密閉が不十分で、吸い殻の匂いが漏れるからです。以前に戻って、密閉性の高いガラス瓶を使うことにしました。
 しばらく、900 mL容のガラス瓶を使っていましたが、使い難いことが解ってきました。蓋がネジ式になっており、片手では開閉しにくいのです。
 開く時はどうでも良いのですが、閉じるときは左手だけで簡単に閉めることが出来る容器が欲しいものです。インスタントコーヒーのゴールドブレンドの瓶には非常に回避しやすい蓋が付けられています。
 学長室では、ゴールドブレンドの空瓶に詰替え用のフリーズドライコーヒーを入れて利用していたので、この瓶を車内での吸い殻入れに転用することにしました。
 蓋の密閉度も良好で、火を完全に消していなくとも、蓋をすると速やかに燃焼が停止します。匂いの漏れも少ないの、車内での喫煙が楽になりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2098)街の様子 [社会]

 3月6日の金曜日は、久しぶりにJRを使って外出しました。精華女子高等学校のグランド整備と別館新築の起工式に出席するためです。
 JRを使うとなれば、マスクを着用することになります。2月16日の高校吹奏楽部の定期演奏会の際に使ったマスクを持って家を出ました。
 このマスクは、前回使用した後、棚の横にぶら下げて乾燥させておいたものです。ウイルスが付着している確率はほとんどありませんでしたが、付着していたとしてもコロナウイルスは乾燥に弱いので死滅させることができます。
 それでは不安な人は、アルコール性の殺菌剤をスプレーして乾燥すれば良いでしょう。
 家を出て、最寄りの駅に着くまではマスクは不要です。通行人は少ないので、十分な距離を取ることが可能ですから。
 駅に着いた所でマスクを着用しました。8時47分発の普通電車に乗りましたが、それ程混雑していませんでした。通勤のピークが過ぎていたこともありますが、外出する人が少なくなっている様に感じました。
 空席があり、座ることもできました。しかし、あえて他の乗客に接近する必要はありません。各駅停車の普通列車でも、20分足らずで博多駅に到着します。入口の横に立ったまま博多駅に到着しました。
 乗客のマスク装着率は80%前後であった様です。街で見かけた通行人のマスク装着率も同程度であったようです。
 2月の上旬には店頭でマスクを見かけたことがありますが、最近は全くマスクを入手することができなくなりました。装着したくとも装着できない人がかなりいるのでしょう。
 博多駅から高校に行くためには、博多口を出て左折し、20分程歩く必要があります。この日も同様に博多駅を出たつもりでした。
 しかし、しばらく歩いた所で街の景色が違うことにかが付きました。駅を出る時に考え事をしていた様です。反対側の筑紫口に出て、高校から遠ざかる方向に歩いていました。
 それに気が付いた時は、まだ時間的余裕がありました。しかし、式典への出席は、早めに会場に着いておくべきです。
 なんとかタクシーを見つけて、高校に向かいました。タクシーの運転手さんの話では、かなり人出が減り、売り上げも減ったそうです。
 一時休業する店舗が増え、不要の外出を避けるような指導が行われているので、やむをえないことでしょう。
 通勤・通学のピーク時も、高校生の利用が大幅に減ったことでしょう。人混みが緩和され、感染の危険はかなり減ったことでしょう。
 私の専門領域の一つにウイルス学も入っているので、感染防御の方法を良くわきまえています。コロナウイルスに感染する危険はほとんど無いようにしていますが、万に一つも感染する危険を冒すべきではありません。
 現在勤務している精華女子短期大学には、重要な学長業務を代行できる役職者が現在存在しないからです。新型肺炎にかかって長期間にわたって休むことができない状況です。
nice!(0)  コメント(0) 

2097)引き際 [仕事の進め方]

 人間の評価を決める重要な尺度の一つが引き際の見事さであると考えています。一生同じ仕事を続けることのできる人は稀で、ほとんどの人は年齢が進むにつれて様々な役職に就くことになります。
 私は、後述するように多彩な役職を経験しています。それぞれの仕事を行うときに気を付けていたことは、後継者に資産を残し、借金を残さないことでした。
 仕事の上で資産を残すということは、組織にとって新しい仕事を円滑に進めることが出来るようにすることです。後継者を育てるとともに、業務をシステム化してだれでもできるようにしてきました。
 このような新規事業の開拓は、組織の業務を高度化するだけでなく、組織の活性化につながるからです。
 新しい仕事が入ってきた時は、まず自分でやってみることにしていました。その過程で業務遂行上のノウハウを得ることができるので、部下に担当させるためのマニュアルを作ることが可能になります。
 優秀な部下しか担当できない様では、その部下を異動させることができなくなります。そこで、業務のシステム化を進め、誰でも担当できるようにしてきました。
 私は、実際的な人間なので、指示内容は具体的なものになります。私の経験に基づいて、実現可能性の高い案を提案するようにしています。
 提案書は具体的な実行策を含んでいますが、部署や組織によっては実現出来ないこともあります。そのような場合は、提案を取り下げることにしていました。
 私は統括している間は実行できても、私がいなくなれば実施に苦労するからです。このような実施困難な事業を始めることを、借金を残すものとして謹んで来ました。
 私は、九州大学農学研究科で博士号を取得し、アメリカで3年間の留学生活を送っています。帰国して3年間は九州大学の生体防御医学研究所のウイルス学部門で助手としてはたらきました。
 その後、九州大学農学部の出身学科に助手として異動し、他研究室の助手を1年間務めた後、出身研究室の助手になることができました。
 ここで、助教授、教授に昇進しましたが、教授就任と同時に農学部の運営委員会委員に任命され、学部運営にも携わるようになりました。
 おまけに、教育担当理事副学長に任命され、大学運営に専念せざると得ない状況に追い込まれてしまいました。
 九州大学は、定年の2年前に退職し、崇城大学に移りました。ここでは、生物生命学部の学部長に任命されてしまいました。ここも最後の職にすることができず、昨年の4月から精華女子短期大学で学長勤務に就いています。
 この間、食品関連の主要3学会で理事・支部長を勤めています。目が回る程の忙しい人生で、常に新しい仕事の対応に追われてきました。
 新しい職に就くと、いつでも辞めることができるようにしてきました。1日も早く新しい業務になれるとともに、より容易に日常業務を遂行できるように工夫してきました。
 後継者を育成するとともに、業務をシステム化してマニュアルを作成し、重要な業務を継続できるようにしてきました。
 新しい業務については、その組織の構成員の能力を勘案して無理して引き受けないように配慮してきました。現場の人間が苦労する仕事は実施しても高い評価を得ることができないからです。
nice!(0)  コメント(0) 

2096)父の教え [教育]

 私の父は、子どもの教育に熱心でしたが、口うるさい方ではありませんでした。私が4人兄弟の末っ子であるため、教えるべきことが少なくなっていたためかもしれません。
 守るべきこととして言われたことは、嘘をつかないこと、時間を守ること、他人に迷惑をかけないことの3点ぐらいでした。おかげで、私はのびのびと育つことができました。
 これらの3つの教えは、現在まで守り続けています。また、私の子どもたちにもこの教えを伝え、それ以外は自分の意思に従って生きるようにさせてきました。
 口で言われたことはこれだけですが、それよりはるかに大きなものを父から伝えられています。
 父は読書好きで、暇さえあれば好きな本を読んでいました。家に本がある生活は、自然に子どもたちを読書好きにしていきます。
 私自身も、幼いころから好きな本を読み漁り、幅広い知識を身に着けることができました。読みたい本を選んで読みますから、学校での勉強よりはるかに良い学びができたようです。
 また、父が克明にメモを取る姿も私に引き継がれています。私が小学校に入る時に日記帳をプレゼントされ、60年にわたって記録を書き続けることになりました。
 おかげで、文章力が着実に向上し、文章書きにはまったく苦労しなくなりました。私が大学教員の道に進むことになるとは思いもよりませんでした、幼いころに身に着けた文章力は今でも威力を発揮しています。
 業務記録を残す習慣も、父から引き継いでいます。生活と仕事の両面で記録を残しているので、私の活動を非常に効率的かつ迅速なものにしています。
 父は、亡くなる前に自伝を執筆していました。これは、長年残してきたメモがなければ不可能でした。この自伝は、暇を見つけてワープロに打ち込み、印刷製本して私の兄弟や子どもたちに配布しました。
 父は、2歳の時に父親を、4歳の時に母親を失っています。それ以降は叔母に育てられましたが、中学校に進むことはありませんでした。
 高等小学校の成績が良かったので、学費を出そうと言ってくれる人もいたようですが、人の世話になりたくなかったようです。
 卒業後は、役場ではたらき、屋根職人になって佐賀から熊本市に移ってきました。ここで、母と結婚し、4人の子どもを育てることになりました。
 私が小学校に上がるころ、夫婦で建材店を開いたので、私は両親と一緒に過ごすことのできる時間が長くなりました。
 リヤカーを引いて配達している頃から父の後をついて回り、店が発展していく過程をつぶさに眺めることもできました。
 両親がはたらいている姿を見ながら過ごすことができたことは私の幸せで、多くの社会経験を積むことができました。
 当時の経験は、私が大学教員として生活する様になった時、教育、研究、社会貢献のあらゆる面で活用することもできました。
 自営業の家庭で育つことは、人間力の形成に大きく貢献しうることを身をもって学ぶことができました。
 大学教員も、自営業のようなものです。私は、いつでもどこでも仕事をすることができるようにしているので、自宅で仕事をすることも多くなっています。
 私の子どもたちも、親が真剣に仕事をしている姿を見て育っているので、細かいことを言わなくとも満足できる形で育ってくれました。
 建材店は、夫婦で運営していたので、母のはたらきも格別のものがありました。父と母は個性が違うので、母からは別のことを学ぶことができました。
 それに加えて両親に感謝したいことは、円満な家庭を築いてくれたことです。家庭内のいさかいは少なく、私たちは楽しい家庭環境で育つことができました。
 子どもたちにとって、これ程ありがたいことはありません。私たち夫婦も、明るい家庭を作るように心がけてきました。
 そのためか、すでに結婚した3人の子どもたちは、孫と共に明るく暮らしています。これは、親にとっては非常に嬉しいことです。
nice!(0)  コメント(0) 

2095)人材の育成 [教育]

 組織にとって重要な資産の一つが人材です。組織を活かすも殺すも人間次第であるからです。優秀な人材を確保するだけでなく、その育成に努める必要があります。
 日常業務を的確に運営するための部下の育成はそれ程難しいものではありません。しかし、それを指揮するリーダー的人材の育成は難しいものです。
 優秀な人材は自分より能力の低い上司から指示を受けることを好みません。したがって、優秀な人材を育てるためには、まず能力の高いリーダーを確保しなければなりません。
 リーダーは難しい仕事が入った時、その処理法について考えます。処理方法が明確ではない場合は自分処理することにし、ノウハウの蓄積に努めます。
 業務の処理方法が解っており、それを任せることのできる部下が存在する場合、その仕事を部下の育成に利用することができます。
 部下に仕事を任せる場合、教えすぎないように気を付けます。教えすぎるとリーダーへの依頼心が強まり、自分で考えることを止める人間がいるからです。
 リーダー候補者が相手の場合は、教えすぎるとやる気を失うことがあるので要注意です。必要最低限の指示に留め、仕事を任せるべきです。
 その場合、実施期限は明確にしておきます。業務の達成は、指定された期限に間に合わなければ成功したとは言えません。確実に間に合わせる必要があります。
 そこで、最終的な達成期限より早い期限を設定し、報告してもらいます。リーダー自身が問題解決法を知っておれば、報告時点で完了していない場合でも期限に間に合わせることができます。
 リーダー育成を行っている場合、仕事は任せきる必要があります。任せたと言いながら途中経過を聞きに行くようではリーダーになりえません。
 部下の信頼を失い、積極的に業務に向かってくれなくなるものです。解らないことがあればいつでも相談に来るよう指示しておきますが、優秀な部下はなかなか聞きに来ないものです。
 仕事を与えたリーダーは、報告に来るまで待たなければなりません。胃の痛む仕事ではありますが、これに耐えることができなければ優秀な後継者を育てることはできません。
 業務能力の高いリーダーが存在する場合、ついつい自分で取り仕切ることが多くなります。仕事を与えても、最後まで任せることができず、途中で部下の仕事を取り上げる上司もいます。
 そうなると、部下は業務の高度化に必要なノウハウを獲得することできません。新しい業務の遂行に創意工夫する経験を持たせなければ、次世代リーダーに育つことができません。
 リーダーの重要な仕事の一つが後継者の育成です。後継者を育てることができなければ、リーダーは上の地位に上がることができません。仕事を任せることが出来なければ、高いレベルに上がることができなくなります。
nice!(0)  コメント(0) 

2094)感染予防対策 [社会]

 3月2日から小、中、高校の休校要請が安倍首相より提案されました。その決定に首相の独断が含まれていたことが国会で批判の対象になっています。
 私は、首相の独断的傾向については以前から批判的でしたが、今回の判断は支持しています。検査体制が整えられていない現状では、包括的な予防策を早急に打ち出す必要があったからです。
 拙速と言われようとも、できることは速やかに実施すべきでした。首相の独断的な性向が今回はプラスにはたらいたと考えています。
 卒業予定者にとっては、別れを惜しむ機会を奪われることになります。大学では、卒業式を中止したところがありますし、多くの学校では大幅に簡素化して行われることになりました。
 ウイルス感染の連鎖を切断するにはやむを得ない処置であると考えています。教室で長時間にわたって友人と過ごすことにより生徒間の感染が起こり得ますから。
 親ははたらきに出る必要があるので、ウイルスを家に持ち帰る危険を冒しています。それが子どもに感染し、学校で二次感染を引き起こすことになれば、感染の拡大をもたらすことになります。
 休校要請により、子どもたちが春休みも含めると1ヶ月以上にわたって家に閉じこもらなければなりました。それによって、小さな子どもたちを持つ共稼ぎの親は大きな問題を抱えることになります。
 幸い、今回の措置は義務ではなく要請に留まっていました。福岡県では、ほぼ半分の自治体が2日から休校を実施しましたが、残りの自治体はある程度の準備を整えて休校することにしました。
 地域の状況に合わせた柔軟な対応が行われたことに一安心した次第です。また、完全に出校を禁止するのではなく、お預かりを強化した小学校があることも知りました。
 全国一律に対策を実施するのではなく、自治体ごとに柔軟な対応を行っているようです。
 休校要請とともに、多くのイベントが中止されることになりました。イベントの参加者から感染が起こった事例があるので、これは当然のことです。
 イベントへの参加を心待ちにしていた人たちには残念なことですが、新型肺炎の蔓延を防ぐためには止むを得ないことです。
 国会では、安倍首相の対策への批判が野党により行われていますが、これを政争に利用して欲しくはありません。
 東京オリンピックの開催も危ぶまれる非常事態に直面している現在、政治家たちは党利党略より国民の安全の確保を優先して欲しいものです。
 言いたいことは多々あるでしょうが、国民のために何をなすべきか、何ができるのかを与野党協力して考えてもらいたのものです。
 現在、マスクを含む安全用品や生活必需品の流通が滞っています。できる限り多くの人に供給するため、買い占めを制限して欲しいのですが、マスクを入手する機会はほとんどありません。
 配給制も含め、これらの資材の公平かつ安定な供給の方式を考えるのも政治家の重要な仕事の一つではないでしょうか、
nice!(0)  コメント(0) 

2093)全国大会の中止 [研究]

 2月の末に、日本農芸化学会の2020年度大会が中止になったとの連絡が届きました。2020年の3月25日から28日にかけて、九州大学の伊都キャンパスで開催される予定でした。
 コロナウイルスの蔓延を防ぐため、さまざまな催しが中止になっているので、止むを得ないことです。感染の機会を大幅に減らすことにより、流行を防ぐことができますから。
 学会の全国大会では、多数の一般講演と依頼講演が行われます。本来は講演して初めて発表実績が与えられますが、大会を中止せざるを得なくなった場合、特別の処置が行われます。
 すでに、講演要旨集が作成されています。それが学会のホームページ上で公開されると発表実績としてカウントできるようになります。
 この学会では、2011年にも大会を中止しています。その年、3月11日に東北大震災が発生し、多くの公演予定者が参加できなくなったからです。
 この学会は、食品バイオに関する研究者であった私にとってはメインの学会でした。九州大学での開催なので、私の後輩たちが準備を行っていました。
 大会を実施するかどうかで大いに悩んでいたと思いますが、中止になるのは2回目ですから対応しやすかったのではないでしょうか。
 私は、現在精華女子短期大学で学長を務めているので、なかなか大学を離れることができません。支部大会に出る暇もなく、準備を手伝うこともできませんでした。
 また、大会にも行く暇はなく、参与会等への出席をお断りしていました。年度末から年度初めにかけては重要な仕事が多く、学長が大学を空けることができなかったからです。
 この学会の大会は、3月の末から4月初めにかけて行われてきました。九州大学時代は、卒業式と重なることがあり、役職者が出席するためには日程を調整する必要がありました。
 以前は、九州大学の卒業式は3月27日に固定されていました。その後に大会が行われるので、卒業生に発表させることができないという不便もありました。
 私がこの学会の理事を務めていた頃、会期の移動について働きかけましたが、実現に至りませんでした。しかし、ある程度の幅が認められるようになりました。
 学会に働きかけても甲斐がなかったので、九州大学の卒業式を少し早めてもらい、この学会への参加を容易にしたくらいです。
 九州大学を退職して私立大学に移ると、別の悩みが生じました。私立大学の卒業式は3月中旬に行われるので、大会出席に影響することがなくなりました。
 しかし、学部長に就任すると身動きが不自由になりました。年度末から年度初めにかけては、新入生の受け入れを含む重要な業務が多数待ち受けています。
 精華女子短期大学の学長に就任するとますます大学を離れることができなくなってしまいました。学長業務を代行できる役職者がいないため、行動の自由がかなり制限されるようになったためです。
 大会の開催時期を変更していただけると少しは参加者数が増えるのではないかと思います。卒業予定者も発表できるようになりますから。
nice!(0)  コメント(0) 

2092)学生と部下の教育 [教育]

 学生教育も部下教育も、あまり変わることはありません。彼らが求めている情報を解りやすく伝えることが基本ですから。
 新たな情報は、受け入れる準備が出来ていなければなりません。そうでなければ、情報の意味を理解し、応用可能な形で身に着けることができません。講義や読書は、受け手によってその価値が変わるものです。
 教育の手法は、主として直接指導する方式で行われています。しかし、場合によっては間接的な方法を取り入れることがあります。
 これは、自立心の強い優秀なリーダー候補者を育てている場合です。指導を受けたくない相手に対しては間接的に情報を発信することがあります。
 今日の話題は直接教育のあり方です。最も一般的な教育方法は、多数を相手に行う講義や講演です。聴衆が増えるにつれて、一方的な情報発信しかできなくなります。
 こちらが用意した材料に基づいて、解りやすく話すことになります。その場合、聴講者に強い興味を誘導することに注意して話をしています。
 教育内容に興味を持ってもらうことができれば、自学自習が可能になります。解りやすい教科書を作っておけば、疑問が生じたときにはそれを開いて自分で問題を解決することができます。
 やっていけないのは、知識の詰め込みです。興味のある学生にはそれでも教育効果が現われますが、関心の薄い学生は聞く気を失い、その分野に対する苦手意識を持たせることになります。
 座学は、新しい分野へのいざないの場であり、教育が完結する場ではないと考えています。応用可能な形で知識を習得できるのは、現場で問題解決に苦労した時です。
 多くの場合、覚えている知識だけでは問題を解決することができません。教科書を含め、いろいろな情報を見直し、工夫を加えることにより問題を解決することができます。
 苦手意識を持った分野についてはこの学び直しを始めることができないので、学生や部下はその分野で活躍することができなくなります。
 講義や講演では、質問を受ける時間がないので、一方的に話すことが多くなります。その場合でも、聴衆の反応を見ながら多くの人が聞きたいと思っている内容を選んで話す様にしています。
 時間に余裕があり、聴衆の数が少ない場合は、質疑応答を中心にした双方向授業を行うようにしています。基本的な情報を説明した後は、質問に対して解りやすく解答することにしています。
 そうすると、現実の問題に対する対処法を具体的に教えることができるので、教育効果が大幅に向上します。
 しかし、その方式では情報発信の内容が限られることになります。他の情報を得たいと思って参加した人は、その機会を失うことになります。
 この問題を解決するためには、幅広い内容を解りやすく記載した教科書を配布する必要があります。私の講義や講演は、すべて自作の教科書に基づいて行っているので、取り上げなかった内容についてはそれを用いて自学自習をできるようにしています。
 教育の基本は自学自習、すなわちアクティブラーニングにあります。質問ができるようになるのも自学自習の成果ですが、それを深めるのも自学自習でなければならないと思っています。
 最も効果的な教育法は、個別指導です。各人との対話を通じて、それぞれの個性と準備状況に合わせた教育を行うことができるからです。
 研究室教育では、個別指導が中心になります。その場合、教えすぎないように注意しています。答まで教えると学生たちが自分の頭で考えなくなるからです。
 結果を報告させ、その問題点と解決法を話してもらいます。結果も、評価できる点を優先して話してもらい、それを発展させる方法を話してもらいます。そうしなければ、かれらに積極性を与えることができませんから。
 問題点の発見とその解決法について語ることのできる学生はほとんどいません。しかし、質問を通じて着地点に誘導することにより問題解決法を見つけさせることができます。
 この過程を経ることにより、指導内容が彼らのアイデアに変わります。その実現可能性を高める指示を加えることにより、彼らは成功体験を得ることができます。
 これを繰り返すことにより、学生や部下は自分で考えることのできる人材に育っていきます。その結果、指導に必要な時間が急速に短縮されていきます。
 この教育法は、学生や部下だけでなく教員の能力向上に大きく役立ちます。かれらの問題の解決を通じて、自分では体験することのできなかった問題を解決する能力が身につくからです。
nice!(0)  コメント(0) 

2091)高校吹奏楽部定期演奏会 [教育]

 2月16日の日曜日は、精華女子高校の吹奏楽部の定期演奏会に出向きました。精華学園の創立110周年記念事業の一つですので、短大学長として出席する必要があります。
 昨年の10月に行われた吹奏楽部のミュージカル「若草物語」と同様に、家内を連れて行きました。このような機会でなければ、なかなか一緒に出掛ける暇がありませんから。
 今回の演奏会は、15日の土曜日と16日の日曜日の2日間にわたって行われました。それぞれ、昼の部と夜の部で2回の公演を行います。
 短大学長には招待状が届き、都合の良い日時を選ぶことができました。昼の部が11時、夜の部が16時の開園です。夜の部は帰宅が遅くなるので、早寝早起きの私には不向きです。
 土曜日の午前中は短大で勤務する必要があったので、ここを選ぶことができません。選ぶことができたのは、日曜日の午前の部しかありませんでした。
 会場は、博多ふ頭近くのサンパレスです。新型肺炎の感染リスクを考えるとJRで博多駅まで行く気にはなれません。車を使えば安全ですが、サンパレスには十分な駐車スペースがありません。
 結局、福岡市東区の外れの夢タウンの駐車場に車を停め、歩いてサンパレスに行くことにしました。帰りに買い物をしていけば申し訳は立つと考えました。
 開場が10時30分、開演が11時なので、それに合わせて自宅を出ました。10時過ぎに夢タウンに到着し、10時30分過ぎに会場に着きました。
 すでに入場が始まっていましたが、一般客の入口には長い列ができています。しかし、招待客は専用入口から入ることができたので、寒風のなかで待つ必要はありませんでした。
 受付でプログラムを受取、予約席に案内されましたが、最上の席が確保されていたので恐縮してしまいました。招待者用のブロックの最前列の左端の2席が用意されていたのです。
 プログラムは3つに分けられていました。第1部はクラシックステージで、吹奏楽部の演奏が行われました。その後、OBバンドの演奏が行われ、往年の技術が錆びついていないことを示してくれました。
 第2部はポップステージでした。吹奏楽部の演奏の間に、ゲストステージが組み込まれ、榊原大トリオがプロの技を披露してくれました。
 また、ミュージカル「若草物語」のダイジェスト版の公演も行われたので、第2部が終わった時には2時間半が過ぎていました。
 約20分の休憩の後、第3部のマーチングステージが始まりました。吹奏楽部のマーチングとカラーガードの踊りを十分に楽しむことができました。
 すべてのプログラムが終わった時には3時間半が経過していました。途中で10分と20分の休憩が入ったので、正味30分の公演が行われたわけです。
 非常に盛りだくさんの内容で、演奏だけではなく、歌と踊りも組み込まれています。定期演奏会の準備だけでも部員たちは多くの時間と努力を費やしたことでしょう。
 部員たちの年間行事はこれだけではありません。吹奏楽とマーチングの九州大会および全国大会への準備を行う必要があります。その合間に、複数の演奏会に出なければなりません。
 また、今年度は余分な仕事が入ってきました。夏の甲子園の開会式に参加することになり、それに対する準備も必要でした。「歌のない音楽会」に出演することになり、その収録への対応も必要でした。
 おまけに、もう一つの創立110周年記念事業であった、ミュージカル「若草物語」の準備が必要でした。これらの活動の中核であった3年生は非常に忙しい1年を送ったことでしょう。
 下級生も同様で、特に1年生は入学直後から修羅場に放り込まれたようです。唯々慌ただしい1年であったという感慨が語られていました。
 しかし、これも彼女たちが好きで選んだ道です。これらの苦労を通じて得られた自身がこれからの人生を実り豊かなものにしてくれるでしょう。
 今年度は、短大にも吹奏楽部は創設されました。まだ、部員数が不足していますが、来る3月7日の土曜日に田1回定期演奏会を開くことになりました。
 今週入学予定の生徒を含む高校吹奏楽部の部員たちが応援に来てくれるからです。新しい仲間とともに、第1回演奏会の開催を十分に楽しんで欲しいと思います。
 演奏会の開始時刻が中途半端であったため、昼食を摂る機会がないのではないかという懸念がありました。終わったのが14時30分過ぎで、夢タウンに到着したのは15時過ぎでした。
 ここで食事をすると、夕食が入らなくなってしまいます。食事も買い物も省き、急いで家に帰ることになりました。夢タウンには申し訳ないことになってしまいました。
 なお、この日は初めてマスクを着用しました。車内では必要はなく、歩いている間も着用する必要はありません。しかし、会場では着用すべきです。入口の手前で着用しました。
 予防注射をしなくともインフルエンザにかかったことがないので、ウイルス感染に関しては鈍感です。しかし、人混みに出た時は着用しなければなりません。
 感染を防ぐのが最大の目的ですが、周囲の人たちに不快な思いをさせないためでもあります。あります。
nice!(0)  コメント(0) 

2090)降コレステロール剤の服用 [食と健康]

 2月10日に、年次休暇を取って2ヶ月に1度のメタボ検診に行きました。肝機能が悪く、高脂血症、高血圧の状態が続き、糖尿病が発症する危険が高まっているからです。
 この状況は3年前から続いています。そこで、減量を初めて状況の改善に努めてきました。おかげで、体重は70kg近くまで減少し、BMIも体脂肪率も肥満との境界線である25に近づいています。
 しかし、血液指標の改善はあまり進んでいません。若い頃であれば、ここまで減量が進まなくとも健康な状態に復帰していました。やはり、歳をとったいうことなのでしょう。
 昨年の3月迄は熊本市に単身赴任をしていましたが、4月に福岡市に戻り、7月からメタボ検診に行くようになりました。6月の初めに行われた健康診断の結果が悪かったためです。
 といっても、それ以前より悪化したわけではなく、芳しくない状況が改善しなかったからです。これではいけないと3年前から減量を開始し、減量には成功したけれども状況は改善していません。
 10月の検査結果ではかなり状況が良かったのですが、12月の検査結果は再び悪化していました。2月の検査結果が悪ければ、降コレステロール剤の服用を始める必要があると覚悟して病院に行きました。
 肝臓の状態と血糖値はまだ憂慮すべき段階ではないということで、血圧とコレステロールの降下剤を服用することを薦められていましたが、それを先延ばしにしていました。
 というのは、私が食と健康の専門家で、食生活の改善を優先して考えていたからです。これまでも、何度か減量により健康な状態に戻したことがあり、今回もそれが成功すると思っていました。
 私は農学博士で医者ではありませんから、人間の治療に関わることができません。そのため、自分の身体を実験材料にして食と健康の関係を追及してきました。
 薬を使うと、その効果が見えにくくなることも薬の服用をためらう理由になっていました。また、頸部エコーや手足の動脈硬化の進捗度の検査結果も正常域にあり、急ぐことはないと考えていました。
 しかし、今回はそれでは問題が解決しないようです。薬の効果を見てみるのも良いのではないかと考えるようになりました。
 今回も、LDLコレステロール値は高いままだったので、降コレステロール剤の服用開始をあっさり受け入れ、2ヶ月分の薬をもらって帰りました。
 服用するとなれば、きちんと服用しなければなりません。1日3回となると、昼食後が忘れそうです。しかし、夕食後の1回のみで良かったので、一安心しました。
 私は滅多に薬を服用することはありません。長期間にわたって服用したのは、約10年前に大腸がんの摘出手術を行った後、1年間にわたって制がん剤を服用した時だけです。
 この時も、薬の服用記録を表形式で作成し、確実に服用する様にしていました。今回も、帰宅すると早速記録簿の作成にとりかかりました。
 一旦作ってみましたが、それ以外にも毎日の記録を行っているものがあり、複数の記録を並行して残すのは面倒であることに気付きました。
 それまで、体重、ジョギング走行記録、愛車の運行記録を記入する日誌を維持していました。最近、血圧計を購入して血圧を測るようになりましたが、その測定記録簿を別に作っていました。
 また、表にはしませんでしたが入れ歯の固定剤と洗浄剤の使用記録も残していました。降コレステロール剤の服用記録を合わせて、すべての情報を一覧できないかと考えました。
 しかし、すべての情報を一緒にすると、表の幅が広くなり、使い難くなることが解りました。結局、健康情報と愛車の運行記録を分離することで収まりがつきました。
 成果は上々で、2種類の記録を見やすい形で参照することができるようになりました。特に、健康情報はすべての状況が一目で解るようになり、主治医との相談にも利用できそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

2089)伝言メモ [生活]

 わが家の固定電話機では、常に留守番電話機能がはたらいています。セールス電話を排除するためです。
 家内は、親しい人とはスマートホンで連絡を取り合っています。それ程親しくない人とは固定電話に登録して連絡を受けています。
 非登録の電話番号は、受話器を取らないようにしています。伝言メモに情報が入らなければ、永遠にその電話番号を使って連絡を取ることができません。
 名前と用件を吹き込んでくれれば、折り返し電話をすることができます。自宅にいる場合は、伝言メモの内容を聞いて、その場で受話器を取ることもできます。電話で連絡を取りたい場合、伝言メモを活用して下さい。
 長期不況の影響か、セールス電話や訪問販売がかなり行われており、自宅に居ることが多い家内にとっては鬱陶しい限りです。
 不必要なサービスの売り込みに付き合っている暇はありませんし、ひどい場合は詐欺目的の電話がありますから。
 訪問販売も、門扉のインターホンで対応して不必要に外に出ないことにしているようです。相手は売り込みが仕事ですので、一度捕まえるとなかなか離してくれませんから。
 私は仕事に出ているので、これらの押し付けに対する感度がかなり鈍いようです。それでも、電話を使って情報交換することはあまり無くなってきました。
 仕事上の連絡は主としてメールで行っており、特別の理由が無ければ電話をかけることはありません。たとえば、メールでの連絡では不十分で、打合せが必要な場合です。
 スマートホンは、家族との連絡に主として利用しており、番号を知っている人はあまりありません。家族との連絡も、主としてメールを用いており、電話をかけることはあまりありません。
 講義、会議、式典などの会場では電話を受けることができません。以前から、なるべく電話がかかってこないようにしてきました。
 必要な場合は、マナーモードにするか電源を切ることになります。しかし、それを元の状態に復帰させることを忘れることが多いので、場合によっては携帯しないことにしています。
 電話は、その場で対応しなければならないのが面倒です。メールであれば、時間が空いた時に対応すれば良いので、現在はメールでの情報交換を主として行っています。
 重要な話は、面談で行うことにしています。面談の予約も、メールで行ってもらいます。ブログの予定表に1ヶ月から2ヶ月分の予定を書き込み、それを参考にして予約してもらっています。
 すべての予定を書き込んでいるわけではないので、面談希望日時を複数連絡してもらい、最も早い日時を選んで返信しています。
 こうすれば、相手の都合に引きずられたり、仕事に追われたりすることが無くなるので、仕事上のストレスをかなり緩和することができています。
nice!(0)  コメント(0) 

2088)カードの更新 [生活]

 1月の後半に、2枚のカードが送られてきました。2つのカードの使用期限が今年の2月になっているので、新しいカードが送られてきたのです。
 1枚目はセブンカードプラスでした。このカードにはnanaco機能がついているのですが、旧カードの残高を新カードに移さなければならないそうです。
 他のカードのように、旧カードを簡単に切断廃棄してはいけない様です。注意書き読んだので良かったのですが、うっかりするとかなりの金額を失う所でした。
 旧カードから新カードへの残高の移行は、セブン銀行のATMで簡単に行うことができました。2枚のカードを持参し、指示にいくつかの操作をするだけでした。
 このカードではセブン銀行の口座からnanacoにオートチャージできるように設定していました。この設定の移行もATMでの作業で終わったものと考えていました。
 しかし、そうではありませんでした。セブン銀行からメールが届き、オートチャージ設定の移行が終了していないことを知らされました。
 ATMでは移行できず、チャージ機でもしくはレジで残高確認をする必要があるそうです。そこで、再びセブンイレブンの店舗に赴き、レジで残高確認を行ってもらいました。
 受け取ったレシートにオートチャージ設定の移行が終了したことが明記されています。これで、安心して旧カードを廃棄できると考えました。
 帰宅して旧カードを切断して廃棄しましたが、これは早計でした。数日後、セブン銀行から口座引落の連絡メールが届きました。
 2月引落分に対してポイントが付与されるのですが、そのポイントは旧カードに入るようです。カードはすでに廃棄したので、そのポイントは使用不能になってしまいました。
 旧カードの保持期間について、もう少し説明が必要であったようです。
 月末には新しいJALカードが送られてきました。このカードには、Suica機能を付与しています。Suicaの残高も自動的に新カードに引き継がれていません。
 厄介なことに、移行することもできません。旧カードの残高は、2月末の利用期限までに使い切る必要があるそうです。
 Suica用のエキナカATMを使えば払い戻しができますが、福岡市周辺ではそれも不可能です。交通カードを利用することが出来る店舗でSuicaを使い切るしかないようです。
 JAL/Suicaカードは、頻繁に東京に出張していた頃は非常に便利でした。しかし、学会役員の職を離れると出張の機会があまりなくなってきました。
 学長職に就くと、なかなか大学を離れることができなくなり、出張そのものの頻度が少なくなってきました。そうなると、このカードを維持する意味がなくなってきました。
 Suicaのオートチャージも福岡市周辺では行われないので、Suica機能を付与する意味がありません。このカードには、年会費3100円を支払っていますが、それだけの価値が無くなってしまいました。
 できる限り早く、年会費不要のカードに切り替えた方が良さそうです。このカードの利用を止めるためには、溜まったポイントを使う必要があります。
 飛行機を使って出張する頻度が下がっているので、特典航空券に変えることはできません。商品と交換するしかありません。
 ポイント残高が2万ポイント以上あったので、1万ポイントの商品を2つ注文することができました。残高が1785ポイントに減ったので、いつでも利用を取り止めることができるようになりました。
 年会費のいらないJALマイレージバンクカードも持っていたので、これがあれば十分です。JALカードの退会法を聞きに空港に行ってみましたが、すぐに退会するのは得策ではないことを教えられました。
 すでに、年会費が引き落とされており、会期途中の退会では一切返金が行われないからです。年末に、次年度への更新を行わないことを連絡すれば良いそうで、来年の2月迄使い続けることになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2087)急ぎすぎるな [仕事の進め方]

 私は、短気で、せっかちで、忘れっぽい性格です。おかげで、これまでの人生で何度も失敗を繰り返してきました。
 自宅での失敗は、家族が我慢をすればなんとかなりますが、職場での失敗は防止しなければなりません。そこで、急ぎすぎるなと自分に言い聞かせて人生を送ってきました。
 九州大学に在職中は、この欠点はあまり表に出てきませんでした。なにしろ、非常に忙しい生活を送っていたので、この欠点は長所として受け取られていました。
 学生時代から、マルチラインで仕事をすることを覚え、教員になってからは業務をブロック化して効率的に実行する術を覚えました。
 おかげで、業務処理時間が大幅に短縮され、殺人的なスケジュールをなんとかこなしていくことができました。
 しかし、九州大学を早期退職して崇城大学に勤務するようになると、この性質のおかげで失敗することが出てきました。
 崇城大学で4年間勤めましたが、学部長を併任した3年間の仕事量も九州大学の半分以下にすぎませんでした。そうなると、勤務時間の長さを持て余すようになりました。
 仕事に追われるのは嫌いなので、嫌な仕事ほど速やかに終えてしまいます。一つの仕事を片付ければ、新しい仕事にかかることもできますから。
 ある時、12月に発行される同窓会報の原稿を6月に頼まれました。原稿書きも速いので、数日中に書き上げてしまいました。
 手元に残しておけば、何度でも修正することになります。それでは終わったことにならないので、すぐに送ってしまいました。
 12月に同窓会報が送られてきましたが、それを見て愕然としました。発行時の季節を考えていなかったので、夏の話題で書いていたのです。
 この時は、急ぎすぎてはいけないことを痛感しました。しかし、持って生まれた性格はなかなか変え難いものです。常に自分を抑えておかなければ、同種の失敗を繰り返してしまいます。
 自分一人が関わる話であれば良いのですが、他の人も関わる話になるとうっかりでは済まされなくなります。周囲との調和を考えなければなりません。
 周囲の人たちの準備が完了していない状態で学部長が独走してしまうと、学部の先生たちにとってなんとも都合の悪い状況が発生してしまいます。
 現在は、精華女子短期大学で学長を務めているので、学長の独走はより深刻な事態を発生させます。学長が勝手に動くようになると、現場の士気が低下してしまいます。急ぎすぎるなという歯止めをこれまでに以上に強くかけなければならないと感じています。
 私の運営方式の基本は、現場の尊重です。現場でできることしかできないと考えています。現場の自主性を尊重し、現場が主体的に行う業務を支援したいと考えています。
 私の性格を野放しにしてしまうと、自分の理想を実現することができなくなるので、注意が必要です。
 生活面ではあまり急がないようになり、家族に及ぼす迷惑が減ってきました。車の運転は安全運転に徹する様になり、ジョギングも速度を抑えて走るようになりました。
 60代に入って、やっと大人になりつつあるようです。この気分を職場に持ち込むことができれば、教職員の苦労を軽減することができるでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

2086)マスクの入手 [食と健康]

 2月11日の建国記念日は、暇があったのでマスクの販売状況を調べに行きました。新型肺炎を予防するため、学生・教職員にマスクの装着を薦めています。
 そのため、マスクの入手が可能であることを確認する必要が生じました。その結果、100円ショップでは普及版の使い捨てマスクを入手可能であることが解りました。
 このことは、7日の食料品の買い出しに行った際、すでに確認していました。ショッピングセンター内のドラッグストアには加湿式の高級品が若干残っていましたが、普及品は売り切れていました。
 同じ建物内に100円ショップがありますが、ここでも普及品は売り切れでした。しかし、在店時に製品の補給が行われ、13枚入りのマスクを購入することができました。
 11日は、他の店舗の状況を確認しに行きました。まず、ドラッグストアチェーンの大型店舗に行ってみましたが、状況は同じでした。購入品の在庫が若干ありましたが、普及品は売り切れていました。
 大型ディスカウントストアのドラッグ売り場も同じ状況で、DIYショップの衛生品売り場にも普及品はありませんでした。
 しかし、100円ショップの大型店舗にはかなりの数の普及品の袋が並んでいました。どの店舗でも、1家族1袋に購入量が制限されていますが、100円ショップであれば入手することができるようです。
 翌日のTVのニュースでは、箱入りのマスクが入荷し、すぐに売り切れる様子が放映されていました。家内は、生協にマスクを1箱注文していましたが、在庫がなく入手することができませんでした。
 これらの情報を総合すると、マスクを箱入りで購入することは困難なようです。しかし、100円ショップに行けば袋単位で購入することができます。
 ドラグストアと100円ショップの違いは入荷頻度の違いによるものと思われますが、こまめに100円ショップに行けば入手することができるようです。
 今回、店舗巡りをしたのは、ガーゼのマスクを入手したいと考えたからです。ガーゼのマスクは洗って再利用することができるので経済的です。
 コロナウイルスはアルコールに弱いので、消毒用アルコールでウイルス活性を殺せば安心して使用することができます。
 外から持ち帰ったウイルスを殺したいと思えば、アルコール殺菌をした後洗うこともできます。使い捨てマスクと比べると、肌にもやさしいそうです。
 しかし、ガーゼマスクを店頭で見つけることはできませんでした。現在は使い捨て文化が蔓延しているので、生産量が少なくなっているのでしょう。
 ネット上には、普及品のマスクもガーゼマスクも販売されています。入手できるかどうかは注文してみなければ解りません。
 店頭を見て回るより確実に入手することができるかもしれません。しかし、人気商品はネット販売でも入手が困難なようです。
 手持ちのマスクを節約しながら使っていくうちに状況が改善されることを期待しています。
nice!(0)  コメント(0) 

2085)会議の運営 [仕事の進め方]

 会議は、会して議すると書きます。複数の人間が拘束される時間なので、出来る限り短時間で終える必要があります。会議に無駄な時間を使うことは組織にとって大きな損失になります。
 議するという言葉には、議論するという意味と議決するという意味があります。議論をすることは大切ですが、議決することが出来なければこれも時間を無駄に費やすことになります。
 一つの案件について議論を尽くすことは、結論の妥当性を高めるとともに、実現可能性を高めることになります。
 得られた決議は、担当する現場で実行することになります。しかし、現場の代表者が議論に参加していなければその実行が覚束なくなります。
 したがって、担当部署の代表者の意見を尊重する必要がありますし、第三者の意見も反映する必要があります。しかし、役に立たない意見を聞くべきではありません。
 私が九州大学で教育担当理事副学長を務めていた頃、複数の教育関連委員会の委員長を任されることになりました。いずれも全学委員会なので、各部局の代表者が集まってきます。
 当然ながら高給取りが多いので、会議の時間をできる限り短縮する配慮を行っていました。そのために行った最初の指示は、対案のない意見は取り上げないということでした。
 単なる反対意見では不十分で、修正案が含まれていなければ発言できないという雰囲気と作っていきました。それだけでも、かなりの時間を節約することができました。
 次に、円滑に議事を進める工夫を行いました。委員長が事前に情報を検討し、出すべき結論を用意しておけば、議論の方向を制御することができます。
 この予習を行うことにより、議論の拡散を防ぎ、望ましい方向に議論を導くことができました。ことが、会議の議長の大きな役目なのです。
 ただし、委員たちに誘導されているという意識を持たせてはいけません。議長が議論の方向をねじ曲げようとしているとの印象を持たれると、トップダウンでの押し付けと受け取られることがあります。
 これでは、現場のやる気を引き出すことができません。委員たちには解らないように議論の方向を変える技術が必要でした。
 難しい問題の解決には、根回しが必要です。事前に、最も関係の深い部局の委員と相談し、出すべき結論についてコンセンサスを得るようにしました。
 影響力の大きい委員の発言には他の委員は従いますので、その委員に方向を決める発言をしてもらうように準備していました。そうすると、どのような結論であってもトップダウンによる決定とは思えなくなります。
 実施がかなり難しい案件の決議については、それを受け入れざるを得ない状況にしておく必要がありました。担当部局に他の案件で支援を行っておれば、困難な業務も前向き対処してもらえるようになります。
 もっとも、会議の運営のために現場の支援を行ったことはありません。現場のやる気を引き出すことが業務の高度化に不可欠であると考えているので、現場の支援は日常的に行っていました。
 国家予算の獲得などで支援した部局は、困難な課題を与えられても前向きに対処してくれました。
 また、委員会の議案は現場から提案してもらうように心がけてきました。部局提案を尊重すると、業務達成度が高まるからです。
 そのために始めたのがブログの執筆です。一般的情報をブログで流せば、それを参考にして新しい計画を立てることができます。
 部局から提案した時点で、私のアイデアは部局のアイデアになります。それを決議し、成功に向けて支援を行えば、その業務の質が大きく高まることになります。
 副学長業務は、教育研究者として生きてきた私にとっては、非常に鬱陶しいものでした。しかし、その仕事を行う過程で多くのことを学ばせてくれたのも事実です。
nice!(0)  コメント(0) 

2084)具体性の確保 [教育]

 教育は、相手に理解させることができなければ成功したとは言えないものです。相手によって情報獲得の準備状況が異なるので、画一的なやり方では成功しません。
 初期教育ではあまり問題になりませんが、より高度な研究者教育や部下教育では指導者の教育力によって達成度が大きく異なることになります。
 相手に理解することができなければ、いつまでたっても自立することができず、戦力とはなり得ないものです。同じ注意を繰り返し行う必要が生じ、指導者を疲弊させることになります。
 では、どうすれば相手の理解度を高めることができるのでしょう。その方法の一つは、説明の具体性を高めることでしょう。
 相手は、知識が不足しているため仕事の内容も、成功するためのポイントも理解することができないでいます。しかし、類似の体験を使って、具体的に説明してやれば理解度が大きく向上するものです。
 仕事がうまく進まない学生や部下がいる場合、まずその問題点を探る必要があります。問題点が解らなければ指導のしようがありません。
 質疑応答を通じて相手が理解していない部分を明らかにし、それを理解させる努力が必要です。しかし、解っていない部分を指摘するだけでは問題は解決しません。
 どのように説明すれば理解してもらえるかについて考える必要があります。私の場合、質疑応答を通じて学生の体験を聞き出し、最も関係の深い経験を使って問題点の把握と解決法の策定を指導してきました。
 こうすれば、相手の理解度が高まり、自分の頭で解決法について議論することが可能になります。指導者は問題解決法が解っていても、それを押し付けるべきではありません。
 議論の出発点を担当者に思いつかせ、それを利用した作業計画の策定を支援すれば、いつしか自分の力で問題を解決することができるようになります。
 説明の具体性の確保が、行き詰っている局面を打開する有効な手段になることを繰り返し経験してきました。
 大学では、学生たちが作業した結果を修正し、それに基づいて新たな作業を行わせる教育を繰り返し行っていました。
 その際、修正した理由を必ず説明し、その場で理解してもらうようにしていました。この具体的な説明がなければ、学生たちは同じ過ちを繰り返し犯すことになります。
 学生教育に使った時間が無駄な物となり、学生たちはなかなか独り立ちをしないという結果になります。これでは、指導者はいつまでたっても楽になりませんし、優秀な後継者が育つこともありません。
 講義も行う場合も同じことです。講義では、学生たちが経験したことのない原理原則を教えることが多いので、情報を与えただけでは理解は進みません。
 学生たちにとって身近な素材を使い、解りやすく説明する努力が必要です。このやり方では、必要な情報を完全な形で伝えることはできませんが、機械的に詰め込む教育よりはるかに理解度が高まります。
 座学は、知識の定着能力はあまり高くないものです。試験が終わればほとんど忘れてしまいます。私自身、教室で教わったことはあまり印象に残っていません。
 しかし、講義で興味を持った事柄を自分で調べた場合は違います。理解度が高まるだけでなく、知識の運用能力が高まった経験を持っています。
 そこで、学生たちに興味を持たせること目的として講義を進めてきました。その際、最も役に立ったのが学生にとって身近な素材を例にあげて説明することでした。
 学生たちは、講義を楽しんだだけでなく、それぞれが解らないことを自分で調べるアクティブラーニングの姿勢を身に着けていきました。
 理論科学での政界でこのような講義を行うことは難しいでしょう。しかし、幸いなことに私の専門は食品機能学でした。
 食と健康の世界では、学生と同じレベルで話をすることができます。社会人を対象とした講義や講演でもこの手法は好評でした。
 具体性を確保することにより教育効果を上げることを、これらの経験を通じて繰り返し実感することができました。
nice!(0)  コメント(0) 

2083)メモ帳の使い分け [生活]

 ブログ「メモ帳の作成」で書きましたが、私は仕事と生活の両面で重要事項を記録したメモを作成して常時持ち歩いています。
 必要が生じたときにはいつでも参照することができるので、効率良く作業を進めることができるからです。この記録のおかげで、私の作業速度がかなり速くなっています。
 これらの記録は、作業の種類によって分類されています。また、各記録は見出しをつけて分類され、五十音順に配列されています。
 見出し内は、日付順に並べられ、日付とキーワードが着色されているので、目的の情報を簡単に見つけ出すことができます。
 重要な情報に絞って記載されているので、1年分の情報を持ち歩くことができますが、最大時にはかなりの分量に達します。
 そこで、ブログ「メモ帳のサイズ」で紹介したように、いくつかのサイズのメモ帳を併用することになります。
 最も見やすいのはA4サイズで、拡げるとA3サイズになるので、大量の情報を一瞥することができます。しかし、サイズが大きすぎるので、場所によっては見ることが困難になります。
 多くの記録は年単位で作成し、業務記録は年度ごとに作成しているので、時期によっては持ち運ぶべき情報量が少なくなります。
 年や年度が変わった後は、メモ帳の厚みがかなり減ることになります。そのような時期は、A5サイズのメモ帳を持ち運ぶことが多くなります。
 だんだん情報量が増えてくるとB5サイズに変わり、さらに増えるとA4サイズが登場するといった具合です。
 メモ帳はルーズリーフ形式のものを使い、手帳やノートは使いませんせん。情報の編集を容易にし、不要となった情報の携帯を避けるためです。
 基本的には、これらのサイズのメモ帳のいずれかを使用していますが、場合によっては併用することがあります。たとえば、出張する時です。
 出張先ですべての情報は必要ありませんし、移動中に閲覧する必要も生じます。その場合は、必要情報のみをA5サイズで出力して持参する様にしています。
 ワープロ文書になっているので、出力用紙のサイズを変えれば簡単にメモ帳のサイズ変更に対応することができます。
 場合によっては、A5サイズのファイルでも大きすぎることがあります。飛行機の機内や買い物先で使うためにはもう少し小さいメモ帳が必要です。
 単にメモするためだけであれば、裏紙を切断してクリップで止めたものを使うことができますが、情報を持ち運ぶことはできません。
 そこで、B6サイズのシステム手帳を併用しています。これもルーズリーフ形式ですが、特殊な6穴構造なので専用のリフィルを購入する必要があります。
 6穴のクリアファイルリーフが売られているので、携帯したい情報をB6サイズで印刷し、このリーフに収めることで持ち運ぶことができます。
 B5用紙に3段組みで印刷すると丁度良い大きさになるので、それを切り取って収めています。それによって、列車の時刻表、西暦と元号の対照表、買い物情報などをいつでも確認することができます。
 これらの情報は更新する必要がほとんどないので、差し替えることはあまりありません。
 この手帳で主として使っているのは、週間予定表と罫線入りのメモ用紙です。2~3か月分の予定をこれに記載して、いつでも参照することができるようにしています。
 最近は、3年連記の予定表を使って仕事をしていますが、その予定表はA4サイズなのでいつでも参照することはできませんから。
 現在は、片面に1週間分の枠と曜日が印刷された汎用形式の予定表を使っていますが、最近それが店頭に無いことに気付きました。
 日付けも入った1年分の週間予定表しか売られておらず、現在のやり方を続けていくことができないことが解りました。
 手持ちの用紙は、2月末まで利用可能です。しかし、それ以降は在庫がありません。1年分の予定表は、前年の10月から今年の10月までの分が入っていたようです。
 途中で切り替えると、かなりの用紙が無駄になります。そこで、週間予定表を自分で作ることにしました。罫線紙に横線を引いて7分割すれば良いだけですから。
 曜日と日付を書き込み、上部に月を書き込めば終わりです。1枚のリフィルで2週間分の予定表が出来上がります。52週で26枚しか使わないので、作成の手間もたいしたことはありません。
 来年のことは後で考えることにして、当分この形式で利用することにしました。待っていれば復活することもあり得ますから。
nice!(0)  コメント(0) 

2082)先手必勝 [スポーツ]

 先手必勝は、対戦型のゲームで勝ちを収める有力な手段の一つです。特に、実力の劣ったチームが勝利を収めるのに役立ちます。
 野球の場合、先制点を取ると勝利の確率が大きく向上します。点を取ったチームは余裕を持ってゲームを進めることができるので、その実力を遺憾なく発揮することができます。
 先制された側に焦りが生じると、さらにやりやすくなります。私は投手を務めていましたが、焦っている選手を料理することは非常に簡単になりました。
 先手を取ることで、こちらのペースでゲームを進めることが可能になり、最終的に勝ちを収めることができるようになります。
 中学時代は有力チームで野球をしていたので、あまり考える必要はありませんでした。高校時代は有名受験校で野球をしていたので、勝つための工夫が必要でした。
 そこで、重要視したのが先手必勝とミスの削減でした。部員数が少なく、中学校での野球経験者も少なく、練習時間も短いので、工夫なしでは勝つことができませんでした。
 先制点を取る最も有効な機会は初回です。私は事情があって2年生の4月から主将を務めていたので、打順の決定にも関わっていました。
 その際、初回で得点する確率を最大限にするよう工夫しました。総合力に優れた選手は少ないので、その特長に応じた最適配置を徹底する必要がありました。
 1番と2番は、出塁率が高く、盗塁することのできる打者を選びました。打率が高いだけでなく、選球眼が良く足の速い選手を選びました。
 最も重視したのが3番打者、打率が高いだけでなく、勝負に強い打者を選びました。得点圏に走者がいる時に打ってもらわなければ点を取ることができないからです。
 4番打者は、打率が低くても良いので、長打力のある打者を選びました。追加点を取る確率を上げるためです。5番以降は次第に打力が低下し、得点する確率が低くなりますが、弱小校には仕方のないことです。
 可能な場合は、9番に足が速く、出塁率の高い選手を配置しました。9番からチャンスを作り、上位打線で点を取る確率を上げるためです。
 この打順を活かすためには、全選手の打率を上げるための効果的な練習が必要です。主戦投手である私が打撃投手を務め、各選手の得意なコースを判定するようにしました。
 得意なコースが解れば、追い込まれるまではそこしか打たないように指導しました。それによって、各選手の打率を1割前後上げることができました。
 この練習は、私の制球力の向上に大きく貢献し、私の被打率をかなり落とすこともできました。しかし、後輩の投手に投げさせる機会が減ったため、控え投手の育成を十分に行うことができませんでした。
 ミスの削減では、できることを確実に実行し、決して無理をしないように指導しました。無理をするとエラーを犯すことになり、大量失点につながるからです。
 練習では100%の努力を求め、試合では80%の能力を確実に発揮することを求めました。
 チームを引き継いだ頃は、連戦連敗の状況でした。せっかく先制点を取っても、後半に逆転されたことが何度かありました。
 勝ち経験の少ないチームは、勝利が見えてくると緊張してしまい、エラーをする確率が高まることを学びました。8回に逆転されたことが多く、魔の8回と呼んでいたくらいです。
 しかし、有力校に勝ってからは次第に平常心を保つことができるようになりました。人間の成長には成功体験を持つことが大事あることを痛感した次第です。
 3年の夏の甲子園大会の予選では、これらの苦労が完全に報われました。この年は、長い梅雨の後に猛暑となり、有力投手が調子を維持するのに困難を覚えた夏でした。
 いくつも番狂わせが発生し、次第に有力校が姿を消していきました。おかげで、弱小校であるわが校が熊本県ベスト4に進出することができました。
 その過程は非常に苦しいものでした。延長戦や引分再試合など勝ちぬいてベスト4にたどり着きましたが、それを可能にしたのは全員が実力を発揮したことにありました。
 最終的は途中敗退に終わりましたが、ここまで進むことができたことはわれわれにとって大きな成功体験になりました。
 ここで学んだことは、その後の研究者および教育者として人生に大きく貢献することになりました。
 学びは教室の中でのみ行うわけではありません。自分が選んだ世界で真剣に努力することが人間力の大幅な向上をもたらすこと高校時代に知ることができたことは、その後の人生を稔り豊かなものにしてくれました。
nice!(0)  コメント(0) 

2081)苦労と成長 [教育]

 私は、人の苦労話や成長物語に接することを非常に好んでいます。自分の成長に役立つからです。
 この嗜好性は、幼少期に始まっているようです。小学校の低学年の時期は、図書館から借りだした伝記を読み耽っていましたから。
 今でも強く印象に残っているのは、リンカーン、ノーベル、ナイチンゲールなどの伝記です。それ以外にも多くの伝記を読み、自分の成長に役立ててきました。
 教室で学んだことはあまり覚えていませんが、自分で選んだ本から得られた知識は私の能力に深い影響を及ぼしたようです。現在推奨されているアクティブラーニングを実践していたようです。
 伝記で得た知識は、その後の読書の方向に大きく影響したようです。ノーベルの伝記は科学の世界への道を開いてくれましたし、ナイチンゲールの伝記は人間の尊厳に関する考え方を育ててくれたようです。
 リンカーンまで読んだということは、人間の社会、すなわち政治の重要さにも目を開いたということで、高校生になってからは社会経済に関する本にも興味を持つようになりました。
 小学校の高学年に上がった頃は生き物に興味があったようで、シートン動物記やファーブル昆虫記を楽しんで読んだことを覚えています。
 このころは、キューリー夫人の伝記を読んだ影響か、科学全般にわたって興味を持つようになり、小学校5年生の頃、自宅で硫酸銅の再結晶実験を行ったことを覚えています。
 伝記を読むことは歴史への興味を深めることになります。古代史への興味が強まっていたようで、5年生の夏休みの自由研究では熊本市周辺の彩色古墳に関する報告を提出したくらいです。
 私の子どもの頃は、高度成長期の真っただ中にありました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」を見ながら成長しているようなものでした。
 戦後の混乱から脱却し、欧米の科学技術を導入して我が物にするための努力が積み重ねられています。その過程がドキュメント化され、文庫本として読むことができるようになってきました。
 中学から高校にかけては、技術開発に関する本を読み耽ったもので、私の成長を大きく支援してくれました。私が研究の世界に入り、教育者としての道を歩き始めた時、これらの苦労話は大きな力となってくれました。
 本だけでなく、テレビなどでも技術開発物語や成功者の生き方を追跡した番組が放映され、それらを楽しんで視たものです。
 私は、学びの対象を教科書的なものに限定していないので、漫画なども勉強の材料に用いてきました。好きな漫画は繰り返して読みましたし、テレビかされた番組も楽しんで視ていました。
 大学教員の道を選んだわけですが、子どもと一緒にテレビ漫画に見入っている姿を家内はどういう目でみていたのでしょうか。
 しかし、最近はそのような本にも番組にも接する機会がなくなってきました。国としての成長期が終わっただけでなく、現在は長期不況にあえいでいます。
 苦労話では視聴率が上がらなくなったのでしょう。NHKの朝ドラでは成長物語を取り扱うことが多いのですが、それだけでは視聴率が上がらないのでしょう。
 面白くするためのエピソードが追加され、私のような人間はまだるっこしく感じてしまいます。早く先に進んでくれないかと思うことが多くなります。
 ドラマも面白さを追求するか、極端な状況を示すことに汲々としているようで、視たい番組がめっきり減ってしまいました。
 不満を感じずに視ることができるのはまともな刑事ものくらいで、これは娯楽として楽しんでいます。
 ニュースもあまり楽しいものはなく、報道番組も満足できるレベルのものはあまりありません。伝えられる情報が正確ではないことが多いからです。
 したがって、生の番組を視ることはほとんどなくなり、仕事をしながらお気に入りの録画した番組を楽しむ日々が続いています。
 ちなみに、私の好きな番組は鑑識捜査に関するもので、「科捜研の女」を楽しんで視ています。「相棒」はユニークな刑事が活躍する番組ですが、知らない情報を与えてくれることを評価しています。
 それ以外は仕事中のBGMとして楽しんでいるので、すでに視聴した経験のある番組を録画していてもあまり気にならないのが現状です。
nice!(0)  コメント(0) 

2080)確定申告2020 [生活]

 2月の最初の日曜日に、確定申告書の作成を行いました。提出可能になるのは16日からですが、気にかかる仕事は早めに終えることにしました。
 新型肺炎の危険から避けるため、無駄な外出を控えるようにしているので、申告書の作成に十分な時間を費やすことができました。
 もっとも、毎年ネットを利用して申告書を作成しているので、手慣れたものです。何もなければ30分程度で申告書を作ることができます。
 昨年は、私の医療費がかなりかさんだので、初めて医療費控除の申請を行うことにしました。これに手がかかったので、書類が仕上がるのに2時間近くかかってしまいました。
 医療費の領収書は毎年保存していましたが、控除を申請したことはありません。かなりの枚数の領収書がありましたが、そのリストを作り、すべての領収書を送る必要があると思っていました。
 しかし、実際はそこまでやる必要はありませんでした。利用者と利用場所ごとに合計値を記入すれば良いことになっていました。
 末の娘は、昨年はまだ扶養家族でしたが、医療機関の領収書は残っています。私と家内の領収書を事業所ごとに分類し、支払額を集計し、それを申告書に入力していく、医療費控除の明細書が出来上がっていきました。
 2人で、124480円の医療費を使っていました。医療費控除額は、私の収入の5%の金額と10万円の低い方の金額を差し引いた額です。
 10万円の方が低いので、それを差し引いた24480円が控除額になりました。これを計算に入れ、4860円が還付されるとの数値が出てきました。
 ここで気が付いたのが、年末調整済みの収入しか入力していなかったことです。3月までの崇城大学での収入は合算して年末調整が行われていましたが、それ以外の副収入の入力を忘れていました。
 3団体4件の収入が25万円程度ありました。これを入力すると、20200円の追加納税が必要になりましたが、この程度であれば上等です。以前は、より高額の追徴金を払っていましたから。
 ここまでできれば、完全に作業を終えて忘れたいところです。帳票を印刷して押印し、添付書類用の台紙にマイナンバー通知書と免許証のコピーを貼り付けました。
 この裏面に、源泉徴収票等を貼り付けても良いのですが、必要書類をすべて貼り付けることができるか不安でした。
 別紙に貼り付けても良いので、A4コピーに貼り付けていきましたが、なんとか片面にすべての添付書類を貼り付けることができました。
 追徴金は、例年通り銀行引落で納めることにしました。そのため、家計用の口座を指定して口座振替依頼書も作成していました。この書類には自著のサインが必要で、届出印を押す必要がありました。
 これらの作業が終われば、封筒に税務署の宛先シールを貼り、提出書類を入れるだけです。提出するまで2週間ありますが、作り上げれば忘れることができます。
 私は忘れっぽいので、下手をすると提出を忘れそうです。そこで、提出は家内にやってもらうことにしました。
nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -